スポンサーリンク

非日常的な1日

スポンサーリンク
日常

今日のブログは昨日の忘年会に行ったお話です。
昨日は高校3年のクラス会がありました。
1部しか集まっていませんが13人程いました。
いつもと変わらず時間通りには集まりません。
半分以上が遅れて来る連絡があったので先に居酒屋に向かいました。
普段飲み会やお酒を飲まないので最初の1杯だけウーロンハイを頼みました。
それからは食べ物中心でおなかを満たしました。
いつもお酒を飲まないので、その分食べないと損になってしまうのですよね。
そして、1次会終了。
とりあえず2次会へ。
クラスが半分で方面が分かれているので今回は家から遠い場所の集まりでした。
その為、終電が23時半頃。
時間が近づき私より終電が早い人は先に帰りました。
そして20分後、私も終電の時間が近づいたので帰ろうとしました。
久しぶりに会うと、ずっとみんなといたいんですよね(笑)
これは私の悪い癖で、久しぶりに会うと毎回こんな感じになっています。
そうして、終電には乗らず3次会に行くことになりました。
3次会は外国人が経営するバーに行きました。
もちろんバーなど行ったことがないので、そわそわしました。
とりあえず、お酒は飲みたくないのでマンゴージュースを注文。
一人の友人が「ハルク」というお酒を頼み、おふざけが始まりました。
男気じゃんけんで勝った人は「コカレロ」を一気飲み。
最悪です。一番嫌いな酒のムードになりました。
これが嫌いだから、お酒には関わらないようにしていました。
でも負ければいいので、じゃんけんをしました。
結果は負け。
勝ったらどう仕様?で心臓バクバクでした。
一安心と思ったら、ゲーム続行。
次は2本、最後は5本までやるゲームになりました。
それならと思い2本を飲みたい。
結果は勝利。
意外においしく、さほど喉に来ませんでした。
それからは勝ちがなく無事終了。
タバコを人生で吸わないと決めているので、水タバコを吸った時「こんな感じか」なんて思いました。
終電がなく始発まで待つしかないので4次会スタート。
ドン・キホーテでお酒・つまみを購入。
カラオケへ。
カラオケは初めての人がいると緊張するのでやばかったです。
しかも、女子もいてパニックです。
なので、友人とパート別で歌って、楽しくなれました。
6人中4人がコールなどの曲を入れ、また被害。「クライナーファイグリング」と「シャンパン」を飲む羽目に。
そして、朝6時に帰宅。
1~4次会で色々話せたし普段は味わはない1日で楽しかったです。
文章的に「流されてる」「意志が弱い」と感じると思います。
私も感じます。
でも、この1日で学んだことは「決めつけは良くない」ということ。
「お酒をの何がおいしいの?」「金の無駄」「一気って何が面白いの」そんな理由でお酒・忘年会に対してかなりネガティブでした。
でも、一緒に楽しみながらやってみると、案外楽しい。
危険が伴うものでもあるので、気おつけなくてはいけない部分もありますが、偏見を持つなら1度自分自身で楽しんでみることも大切なのだと思いました。
今まで目を逸らしていた世界に飛び込んで行った様な1日でした。
結局は、毎年変わらず皆に会えば幸せな気持ちになれるということ。
感謝です。ありがとう。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました