スポンサーリンク

適していない仕事を見つけた

スポンサーリンク
日常

昨日、私に適していないだろうと思われる仕事を見つけました。
それは、、、営業の仕事です。
そもそも手に職を付けるための大学に行ってるんじゃないの?と感じる方もいると思います。
私は中学生からの憧れであった資格を取りに、大学に入学したのですが途中でこの仕事は嫌だとなってしまいました。
恐らく嫌々やったところで楽しくないし、やらされている感を感じてしまっては人生を無駄にしまうと感じています。
色々な本を読んで感じ、実際野球をやっていた時よりキックボクシングをやっている時のほうが自分で始めたいと思い強制ではないので伸び伸び楽しくできる。
だから、やらされてる感がないから成長速度も速い。
そんな体験を自分自身で体感してしまっているので、いつ死ぬかわからない人生で無駄な時間を過ごしたくない。
だから大学で習っていることを仕事にしたくない。
でも、通ったからには資格が取りたい。
今は資格を取ること、大学卒業を目標に頑張っています。
大学に入ってから一人の楽しさを知ってしまい喋ることを少なくなってしまった為、一人で黙々系の仕事が好きになりました。
人と関わる仕事もあまり好きではないです。
現在スーパーで働いていますが仕事中に話しかけられるのが、あまり好きではありません。※自分の仕事が終われば平気です。
でも、黙々と自分のやり方で仕事ができるので仕事内容は好きです。
そんな中、昨日社員さんと話して気づいたのが営業は向いていないということ。
その方は元々不動産屋で働いていましたが、耐えられず転職したそうです。
理由は「嘘をつかなければならない」「遅い時間に電話をする」「ノルマの為には何でもする」事が苦痛だったそうです。
私は一人でいることが多くなって嘘をつくことがなくなり、つけなくなりました。
しかも、自分が良ければいいみたいな考え方は私にはできません。
そのあとも色々話を聞いて・聞いてもらい、私には向いてないなと思いました。
全ての営業がこのような感じではないと思いますが、就活での視野には入れないと思います。
これから来年の国家試験に向けた勉強、就活。
色々忙しい年になりますが頑張っていきたいと思います。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました