スポンサーリンク

童貞が初めてピンサロに行った話

スポンサーリンク
日常

昨日少年野球の忘年会がありました。
約1年ぶりでみんなと会いました。
全員で集まることは出来ませんでしたが、懐かしい話が出来て楽しかったです。
1次会は少年野球の頃の祝勝会で使用していた中華屋さんで、それも懐かしい味で満足でした。
そこで1次会の途中、話が出ました。
「初体験どこ?」と言われたんですね。
もちろん「童貞」と答えました。
そこで爆笑が生まれたので気分は上々です(笑)
それからの会話がおかしいんですよね。
S君が「じゃあ今日卒業しよ」と言ったんですね。
風俗で童貞を卒業すると「童貞退学」と言われていたので、すごい抵抗がありました。
借金もあってお金もないので無駄遣いもしたくないんですよね。
しかし、K君が「童貞捨てるなら全額払う」と言ってくれたんですのね。
流石にピクッと反応してしまいました。
なんやかんやで1次会終了。
2次会は居酒屋に行きました。
時短営業で30分程しか入れなかったのですが、さらに酔いが増し全員いい感じになっていましたね。
そんな中で3次会をどうする?の会話。
時刻が22時30分で少し早いなと思ったので3次会に行くことに決めました。
話し合いの結果、夜の街に行くことに決定。
タクシーに乗り向かいました。
到着して店探し。
料金を見て「高っ」と思いましたが、人生経験かな。なんて思っていました。
そこから1時間ぐらいさまよって店舗決定。
ピンサロに向かいました。
お金を支払ってから心臓の鼓動が早くなる。
案内されリラックスしようとしても全然できない(泣)
女性が入ってきて挨拶を交わし、スタート。
キスから始まり緊張がやばかったですが無事出せました。
酔い・緊張・道具を使ったことがあるからか、最初のほう全然気持ち良くなれなくて焦りました。
「こういうの初めてなんです」と言っていなかったらどうなっていたことか。
本当に何をすればいいのか分からなかったのでガチガチでしたが、行為後女性とも少し喋れてよかったです。
個人的に行為より出口までの手を繋いだのと「バイバイ」のキスが、「いいな」と感じた瞬間でした。
名刺にもメッセージが書いてあって、「こんな自分に申し訳ない」と「ありがとう」という気持ちが溢れました。
今まで体験したことがない夜の町でしたが経験出来てよかったと思っています。
確かに、初めては彼女としたいと思っていましたが、経験ができるので関係ないのかなと思いました。
1年ぶりに皆に会えて、大人の経験もできて良かったです。
個人的に5人中4人が出て一番張り切っていたY君が出なかったと言っていて面白かったです。
※今回のキスはファーストキスと呼ばせません。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました