スポンサーリンク

神様への礼儀

スポンサーリンク
日常

皆さん三が日が終わりましたが初詣はお済でしょうか?
今年は密を避けるため行きたくても控えた方や普段通り行った方もいると思います。
ちなみに、私は地元の神社に人気が少ない時間にこっそりと行かせていただきました。
初詣と言っても毎月1日に神社に行っているので「年初めだから」といった感覚はなく、自分の習慣的に神社に参拝した感じです。
元々神社に月1で行くような人ではなかったんです。
言ってしまえば、初詣のみの年もあれば初詣さえも行かない。
パチンコで負けられない日、テストの2択問題の日など神頼みの時に行くくらいでした。
そんな私がどうして月1で神社に行っているのか話しますと。
結論は本に書いてあった、たった一つのテーマです。
本の名前は「夢をかなえるゾウ」です。
現在4作出ているのですが、「夢をかなえるゾウ1」で出てきた話です。
「夢をかなえるゾウ」は簡単に言うと、悩みを持った人間のもとにゾウの神様が現れ、夢をかなえるための課題を教えてくれるという内容です。
そして、私の心に響いた課題が「お参りに行く」です。
正直なところ今見返したら、その課題から次の課題に行く途中にありました。
でも、「お参りに行く」も何事もめんどくさがらず、とりあえずやってみるといった内容なので今の自分自身にもしっかり身になっていることです。
次のページで神社についたガネーシャ(ゾウ)と主人公がお願い事を伝えようとします。
その時にガネーシャが言います。「神様にお願い事をする時は、まず感謝を伝えろ」
これを見た時ビビっと来ました。
今まで当たり前のように神社に行って神様に願いを伝えるだけで、神様には1回も感謝したことがない。
考えてみれば自分の考えだけを押し付け、協力してもらった人にお礼も言わない人のようです。
そんな人はダメですよね。
それなら神様にも同じこと。
私は神様は必ずいると思っているので、今まで生きてきたことも神様のおかげでもあり、周りの方の支えがあってこそだと思います。
だからこそ会った時には日頃の感謝を伝えなければいけない。
それからは毎回手を合わせた時の最初は「神様いつも見守っていただきありがとうございます」と伝えています。
伝え終わったら私の願いを聞いてもらっています。
それを心掛けてから1年に1回では申し訳ないと感じ、今は1か月に1回感謝を伝えに行っています。
神様の存在も人によって考え方もあると思います、なので心に少しでも響いた方は実践してみてください。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました