スポンサーリンク

乗り越えた、、、

スポンサーリンク
日常

今日は午前筆記テスト、午後実技テストのハードな1日でした。
筆記テストは去年「受からせない」と言われ「ならいいや」と感じてしまい、再試も全く勉強せず単位が取得できなかった恐らく大学1難しいテストです。
実技に関しては前期は覚えることが少なかったのですが今回は項目が多く覚えることが多い。
その2つのテストが重なってしまい3日前からストレスを感じていました。
でも、実技試験は駄目でも数分後にやり直しがきくテストなので、再試が難しいと言われる筆記テストを優先して勉強しました。
副担当講師がゼミの先生でもあり全力でサポートして頂きました。
個別で勉強会、資料を作っていただきテスト対策をしてくれました。
実際のテストはゼミの先生のおかげで1発合格することができました。
感謝することしかできません。
もし資料がなかったら恐らく受かっていなかったと思います。
そして午後のテストは筆記テスト後にやり方を教えてもらい、2時間でとりあえずテスト範囲は頭に入りました。
と言ってもテストは10個中の1個を実演。
テストは出席番号3人1組グループ。
覚えることが多かったのですが1人目が固定実演となり私は3番目なので同じ固定だと思いました。
前期も交互で固定・整復(診察あり)だったので確信でした。
整復のほうが1人で実演、喋らなくてはいけないので一斉スタートの固定のほうが圧倒的に私は楽だと思っていました。
そしてほかのグループの2番目が始まり私たちのグループの2番目の人も嫌々準備していました。
私は3番目なのでもちろん準備も緊張もない。
そこで事件が起こります。
何故か分かりませんが2番目の名前ではなく私の名前が呼ばれました。
「自分3番目です」「いや、3番目(私)にやらせましょう」と先生の前で擦り付け合いを始めてしまいました。
結果的に先生が私を指名したので心の準備なく整復開始。
合格は出来ましたがパニックで汗をかいてしまいました。
パニックにはなりましたが知識が飛ばなくて良かったです。
何故先生が私を指名したのか終わった後も分かりませんでした。
ポジティブに捕らえれば、急に出番が来ても対応できる能力は少しついたかな?と思うことにします。
なんだかんだ先生ありがとうございます。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました