スポンサーリンク

ボイストレーニングを始めたきっかけ

スポンサーリンク
趣味

皆さんは歌を歌う事が好きですか?
私はかなり好きな方なのですが、いざカラオケで歌うとなると、高音が出せません
高音と言っても男性の第一関門と言われるhiA(ラ)以前のmidg2#(ソ#)も出ません。
そこで、始めたのがYouTubeで動画を見て色々実践して、独学で勉強する事を始めました。
調べていく内に、歌は簡単に歌えるものではないものだと痛感しました。
色々な動画を見て勉強するのですが、結局色んな動画がありすぎて頭が混乱。
悪い部分が分からない為、何も直せばいいのか分からない。
その為、正しい動画、勉強がどれなのか分からない。
そんな独学を挫折の繰り返しで2年程無駄な勉強をしていました。
今となっては知識にはなったので、全てが無駄だと言われれば、そんな事は無いかもしれませんが、時間をとても無駄に使ったと思います。
いつもと変わらずYouTubeを拝見。
そこで見つけたのが、LINE@をやっているチャンネルでした。
早速連絡を取りカラオケの実際の声を送り修正点を確認。
ボイストレーニングの講師なので的確に教えて頂きました。
しかし、そこから勉強しても高音が出ない。
また挫折すると思いながら講師の方に連絡。
「どうしたら高音が出せますか?」、「悪いポイントを修正して力を抜けば出せるよ」と連絡が来ました。
その連絡にプラスで送られて来たのが「ボイストレーニングに通うのがいい」と言われました。
その言葉が半年間ずっと引っかかっていました。
でも、ボイストレーニングを始めるにはお金もかかるし、人前で歌うのは恥ずかしいし、元々緊張しやすいので知らない人の前で歌うなど考えられませんでした。
そんな事を思いながら半年がずるずると過ぎていきました。
恐らく、この時から心の葛藤があった為始めていれば夢中になっていたと思います。
そこで、「もしかしてキックボクシングを始める時と同じなのではないか?」と感じました。
キックボクシングを始める時も心の葛藤があった。
けど体験練習をしたら入会を決めて、今では夢中に楽しんでいる。
「もしかしたらあの時と同じ?」と思い、近くのボイストレーニングの体験レッスンに行く事を決めました。
しかし、コロナ期間の為、新規入会はありませんでした。
「運が悪いな」なんて考えながら「zoomでないかな」と思いながらGoogleで検索。
すると、zoomのレッスン数々見つかりました。
そして、体験レッスンもやっている。これは、やるしかない。
多分恥ずかしいけど、乗り越えれば夢中に慣れると過去の経験もあり、強く思いました。
早速、必要事項を入力して応募。
もう後には戻れない。やるしかない。
そして、当日。レッスン前に沢山歌い、緊張しないように心掛けましたが、無理でした(笑)
hiaの代表曲でもある「粉雪」が課題曲。
Aメロから緊張で声が震え、サビはガチガチに力が入り高音など出せるはずがありませんでした。
そこからは講師の方が修正点を改善に向けレッスン。
体験レッスンが終わる頃には、やはり入会したいと思いました。
心の葛藤は1歩踏み出せば、夢中に楽しい時間がある事を再確認しました。
こうして、zoomではありますがボイストレーニング教室に入会。
先月は3人程選抜でInstagramに動画が載るという面白い企画もあり、課題曲に「粉雪」が入っていて、もちろん参加させて頂きました。
発表はいつ頃になるかは分かりませんが選ばれたら嬉しいです。
皆さんも何かを始めたい時は必ず不安が襲うと思います。
そこで1歩踏み出せば夢中になれる時間が待っていると思います。
独学で学ぶ事は、お金も掛からず自分のペースで出来ますが、スキルを持っている人にしっかり教わる大切さを学ばせて頂きました。

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました