スポンサーリンク

テストに勝つ方法

スポンサーリンク
日常

テストでいい点を取る方法は自分なりに皆さんはありますか?
正直、私にはこれといったものはありません。
しかし、ここ最近で気づかされたことがありました。
それは「早く始めた人は強い」ということです。
当たり前でしょと思った方もいるかもしれません。
私も初めに聞いたとき「当たり前だよな」と思いました。
でも、自分自身が出来ているか?と言われれば出来ていません。
この、言葉を伝えてくださったのは就活アドバイザーの講師の方でした。
その方は、講師の中でも営業成績がトップで凄い方でした。
有料のコンテンツ説明で初めて話しました。
その方は空手をやっていた経歴があり話が弾みました。
後に有料コンテンツには入りませんでしたが、会話の中で響いたものはたくさんありました。
特に響いたのが「早く始めた人は強い」でした。
スポーツでも就活でも勉強でも何に対しても言えること。
スポーツや就活に対しては、それなりに感じることがありました。
しかし、勉強に対し頭がいい人は特別な存在だと思っていました。
「昔から頭がいい」「成績上位は記憶力が違う」などで流していました。
本当にそうなのでしょうか?
講師からの話を聞いて、一番疑問に思いました。
頭がいい人は一回で覚えられること、記憶力がいいこと。
そんなの関係ないんじゃないかと思いました。
ただ、毎日コツコツやって最後にテストにぶつけ点数を取る。
恐らくですが、私はこう感じました。
過去を振り返れば、テスト勉強は早くても1週間前、基本最後に詰め込みです。
そして、最後にはやる気がなくなり再試に逃げる。
「早く始めた人が強い」なら自分だって早く始めればいいだけ。
そう感じました。
今は後期の授業がありテスト期間は先の話ですが、毎日1時間勉強をしています。
去年落としてしまった1つの単位は、恐らく大学で一番難しいテストと言われています。
「難しいよ」「点数は取らせない」と事前に言われていた去年は「取らせないならいいや」と思い一切勉強をしませんでした。
結果は落単。
周りの友達は最終的に単位を取っていました。
範囲も広くて一夜漬けなど不可能です。
だったら、早くから毎日積み重ねで勉強すればいい話。
ただそれだけの簡単なこと。
まだ、テストで点数を取ってないので何とも言えませんが、私は「早く始めた人は強い」という言葉は真実であると思います。
自分自身でも、それを証明してみたい。
そして、その経験が生かされる場面が、この先たくさん訪れると思います。
毎日少しずつやること。
全員がやっていれば結果は同じ。でも、やらない・できない人がいるから結果が生まれる。
これからは何事にも早めに始め、コツコツ頑張っていこうと思っています。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

  1. […] るはず。 しかし、キックボクシングのほうが緊張はしない。 そこで、就活の講師(前回ブログの講師)に言われたことを思いました。 「緊張はする。でも軽減させるには練習をするし […]

タイトルとURLをコピーしました