スポンサーリンク

【JUDY AND MARY】WARP TOUR FINALを見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は【JUDY AND MARY】WARP TOUR FINALを見た感想を発表します。

JUDY AND MARY

日本のロックバンドである。
1992年結成。1993年にメジャーデビュー。2001年解散
メンバーはYUKI(ボーカル)、TAKUYA(ギター)、恩田快人(ベース)、五十嵐公太(ドラム)

WARP TOUR FINAL

2001年3月8日に東京ドームで行なわれたJUDY AND MARYの解散ライヴの模様を完全収録したメモリアル・ラスト・ライヴDVDが再発。
JAM史上最多の23曲入りのファン必携アイテム。

感想

ついこの前LOVER SOULを聴いて、刺さりDVDを購入しました。
YUKIさん歌うますぎてびっくりです。
高音の響きがものすごくて聞きやすすぎです。
Over Draive前のTAKUYAさんが泣きそうになっていて泣きそうになりました。
直接ライブで聞いてみたかった。現場にいたかった。

まとめ

昔の曲ってすごい魅力的に感じてしまうんですよね(笑)
ご興味がある方は是非聞いてみてください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました