スポンサーリンク

【BiS】DOUMENT of KiLLiNG IDOLS TOURを見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日はBiS3期のドキュメンタリー映像【DOUMENT of KiLLiNG IDOLS TOUR】をご紹介します。

BiSとは

日本の女性アイドルグループ。
つばさレコーズ所属。
2016年以降、WACKがプロデュースを担当、マネージメントもつばさプラスとWACKとの共同となっている。
2010年結成、2014年に解散。
2016年に再結成、2019年に解散。
その後、新メンバーオーディションを経て、2019年6月に再々始動。
ファンの総称は研究員
公式サイトはコチラから

DOUMENT of KiLLiNG IDOLS TOURとは

5月26日にリリースされる両A面シングル「TOUCH ME / LOVE」の初回限定盤Blu-rayに収録される映像作品で、ディレクションは岩淵弘樹が担当。
ゆめっちのナレーション参加は昨年、3時のヒロインがMCを務めるイベントにBiSが出演したことがきっかけで実現した。

感想

野音のライブからずっと気になっていて遂に手を出してしまいました。
いつも笑顔な4人が裏では個々の悩みグループとしての課題などを考えていて今後の成長が楽しみになりました。
正直、ネオトゥリーズさんしか興味がなかったというか、歌声に魅力を感じていてちょこちょこ聞いていたのですが、4人全員の個性が面白くて素敵なグループだと感じました。
予告でもありますが4人での話し合いのシーンは泣きます

まとめ

BiSH、EMPiREに続き今後BiS3期を応援していきたいと思いました。
ご興味がある方は、是非見てみてください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました