スポンサーリンク

【脳震盪】初めてのMRI検査

スポンサーリンク
日常

こんばんは!
今回は昨日、頭痛の事で病院に行ったので結果を書きます。
前回の記事はこちら

脳震盪とは

脳振盪とは、軽度の頭部外傷によって受傷直後に一過性に生じる意識消失や記憶障害のことです。
脳震盪」と呼称されることもあります。
ほとんどの脳振盪では意識消失や記憶障害などの症状は短時間で消えて元の状態に戻ります。
一方、重症な脳振盪では、けいれん血圧の低下、また脈が遅くなるなどの症状が引き起こされることがあります。
原因としては、頭部に力が加わって脳がダメージを受けることです。
脳振盪は頭部外傷のなかでも多くみられる症状であり、フットボールやラグビーなどのスポーツの試合中にもよく起こります。

MRIとは

MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。
MRI検査では様々な病巣を発見することができますが、特に脳や、脊椎、四肢、また子宮、卵巣、前立腺等の骨盤腔に生じた病変に関して優れた描出能が知られています。
また、色々な病気の早期発見、診断にMRI検査は有効とされ研究が進んでいます。

結果

脳神経外科に行き、MRI検査を行いました。
結果的に脳に異常はなく、軽度の脳震盪でした。
しかし、安静期間は1週間で試合を断念する形になりました。
就活・国家試験がある為、7月末での退会が決定していたので今回が最後の試合でした。
就職後もジムに再び行けるか分からないし、試合も仕事がある為出場は厳しいものだと考えていた為、今回は人生最後の試合だったかもしれません。
悔しくて電車で泣きました。
でも、試合までの1か月間は無駄ではなかったと思います。
減量して新たな発見もあったし、練習でも強くなれた。
誰のせいでもなくて、私の運が悪かっただけです。

感想

今はまだ心に穴が開いている感じですが、前を向いて頑張っていこうと思います。
格闘技の怖さも知りました。
安静にして、大好きなキックボクシングを楽しみたいと思います。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました