スポンサーリンク

【漫画】SLAM DANK(スラムダンク)をご紹介

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日はアニメ、映画にもなっている漫画【スラムダンク】をご紹介します。

スラムダンクとは

SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品
週刊少年ジャンプ』にて、1990年から1996年にかけて全276話にわたり連載され、アニメやゲームも制作された。

あらすじ

不良高校生だった主人公・桜木花道は、一目惚れした赤木晴子の勧めでバスケ部に入部する。
素質はあるものの初心者の桜木は、元々の破天荒な性格から予想外のプレーで周囲を驚かせるが、リーダーの赤木やチームメイトと共に全国制覇を目指し、バスケットマンとして成長していく。

見どころ

  • 友情・勝利・努力
  • 花道の成長
  • 湘北魂
  • 全国制覇できるのか
  • 敵も個性が強い

映画化決定


時期は決まっていませんが、映画化が決定しています。

アニメと漫画

漫画では〇〇大会終了まで描かれていますが、アニメ版では△△大会終了後、最強連合チームとの試合までで終了しています。
漫画では10巻ほどアニメ版になっていません。
アニメ版の最強連合チームは漫画にはありません。

ネタバレになるので、詳しい情報は伏せさせていただいています。

感想

正直、今まで読んできたスポーツ漫画で1番面白いと思った作品です。
漫画の終わり方がダラダラしてなく、特によかったと思います。
アニメは主題歌、エンディングが素晴らしくて最高です。
おすすめの見方はアニメ全話視聴後、続きを漫画で読むことです。

まとめ

バスケ漫画の金字塔と言われるだけあって、素晴らしい作品です。
映画化される前に読んでみてはいかがでしょうか?
気になった方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました