スポンサーリンク

【漫画】MAJORを読んでみた感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は漫画【MAJOR】をご紹介します。
アニメ化もしている王道漫画で、私の中では野球漫画と言えば【MAJOR】です。

概要

満田拓也による日本の漫画。
『週刊少年サンデー』(小学館)にて1994年33号より2010年32号まで全747話が連載された。
同誌2015年15号より続編『MAJOR 2nd』が連載中。
2017年10月時点でシリーズ累計発行部数は5400万部を記録している。
テレビアニメは2004年から2010年まで、NHK教育テレビにて6シーズン全154話が放送された。

あらすじ

幼い頃に両親を亡くした主人公「茂野吾郎」の野球人生を描いた作品であり、彼の成長とともに所属するチームが一丸となって目標に向かって前進していく物語である。
友情」や「努力」といった普遍的なテーマに加え、「家族」「逆境」も本作の重要なテーマとしている。

見どころ

  • 吾郎の成長記録
  • 努力から得た才能
  • 壮絶な人生
  • 個性的な仲間
  • 夢の舞台へ…

まとめ

野球漫画と言えば【MAJOR】と思う方が多いのでは無いでしょうか。
野球だけではなく、恋愛もあって面白いですよね。
長編漫画ですが、読み応えがある漫画だと思います。
興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました