スポンサーリンク

【治験】血液検査で基準値を超え参加できず。。。

スポンサーリンク
日常

こんばんは!
本日は【治験】参加を希望していたにも関わらず、参加できなかった経緯をご紹介します。

治験とは

色々な病気を良くするために、たくさんの薬が使われています。
薬が多くの患者の治療に使われるようになるためには、「薬の候補」となる物質を選び出し、動物やヒトで作用・効果・安全性などを調べます。
このうち「薬の候補」を健康な成人や患者に使用して、効果や安全性、治療法(適正な投与量や投与方法)などを確認する目的で行われる「臨床試験」のことを「治験」といいます。
製薬会社は「治験」の結果をもって厚生労働省に申請し、薬として承認されてはじめて、多くの患者に安心して使われるようになります。

血液検査

前回も紹介した通り、治験には事前に健康診断があります。
複数ある項目で基準値を満たしていないと治験に参加することは出来ません。
前回の記事はこちらから
健康診断が終わり、暴飲暴食などをせず運動もしていた為検査には引っかからないだろうと思っていました。
後日、病院から電話があり「肝臓の数値が高い」から再検査の案内でした。(健康的な基準は満たしている)
もしかして、プロテインのせいかな?と思いましたが、最近は飲んでいなかったので疑問でした。
今回は血液検査のみで5分ほどで終わりました。
交通費も支給して頂き良かったです。
昨日の昼1本の電話が、、、
血液検査の結果の電話でした。
25日に個人的に治験参加者は病院に電話しなくてはいけなかったので「なんで前日に掛かってくるんだ?」と思いました。
電話の内容は「今回の血液検査も前回と数値が変わらなかった為、参加不可」との連絡でした。
予定では3泊+事後検査1回で10万入る予定だったので「まじか」って感じでした。

原因

何故、2回とも血液検査が引っかかったのかは不明です。
お酒も飲まないのに。
そう考えるとやっぱりプロテインだと思います。
腎臓に負担が掛かり尿酸値を上げると言われているプロテイン。
恐らく長期で飲んでいた為、肝臓に負担が掛かっていたのだと思います。

まとめ

実際、血液検査が本気で嫌なので良かったのかと思います。
治験を希望している方の参考になれば幸いです。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました