スポンサーリンク

【水曜日のダウンタウン】おぼん・こぼんで泣いた

スポンサーリンク
日常

こんばんは!
本日は昨日の【水曜日のダウンタウン】についてご紹介します。

水曜日のダウンタウン

TBSテレビ系列で2014年4月23日から放送されているバラエティ番組。ダウンタウンの冠番組。
お笑い芸人および芸能人が自らの提唱する様々な「説」および企画をプレゼンし、その「説」や企画を検証した模様をVTRで紹介、スタジオでパネラーとトークを展開する番組。
番組後半では世の中にある「説」や視聴者から投稿された「説」を紹介・検証するコーナーである「みんなの説」が行われる。

おぼん・こぼん

トービック及び漫才協会に所属する日本のお笑いコンビ
1965年コンビ結成。コンビ名の由来は、「大きいボンボン」と「小さいボンボン」。
大阪福島商業高校(現・履正社高校)の同級生。1965年にコンビを結成し、学生漫才師としてデビュー。

きっかけ

最初におぼんこぼんが登場したのは2019年2月の放送回。
漫才コンビの解散ドッキリ企画だったが、2人がガチでケンカを始め、仕掛けられたこぼんが「もうやめよう」と解散を提案。
同年9月にも「おぼん・こぼんでも催眠術さえあれば仲直りできる説」でも失敗。
そして9月29日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」では、漫才コンビおぼん・こぼんの仲直り企画が2週に渡ってTHE・FINALが放送された。
昨日の動画はこちらから

感想

正直、番組的に仲直りして終わりだろうなと思っていて披露宴に2人で参加した時は感動しました。
解散、仲直りの予感を繰り返し本当にジェットコースターみたいな感じでした。
中盤で泣いてしまいましたね。
ネタバレになるので詳しくは言えないですけど。。。

まとめ

バラエティーで泣くとは。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました