スポンサーリンク

【映画】ONEPIECE STAMPEDEを見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は映画【ONEPIECE STAMPEDE】をご紹介します。

概要

海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。
1999年よりテレビアニメがフジテレビ系列で放送されており、東映アニメーション製作のアニメ作品としては最長のロングラン作品になっている。

あらすじ

海賊の海賊による海賊のための世界一の祭典・海賊万博に招待された麦わらの一味は、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」で世界中から集まった海賊たちとお宝争奪戦に奔走する。
その熱狂の裏で、海軍が海賊を一網打尽にするため潜入捜査を開始。
さらに元ロジャー海賊団の“”の跡目ことダグラス・バレットが、ルフィたちの前に立ちはだかる。

見どころ

  • 元ロジャー海賊団の強敵
  • キャラ数が多数
  • 共闘

感想

スタンピードは映画館で見たのですが、流石ワンピースといった迫力ある映画でした。
とにかく、キャラ数が多くてびっくりしました。
歴代のキャラも多数出演していて、最後は海賊同士の共闘がかっこよかったです。

まとめ

流石ワンピースでした。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました