スポンサーリンク

【映画】LIFE!を見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんにちは!
本日は映画【LIFE!】をご紹介します。
前向きになれる映画です。

概要

ジェームズ・サーバーの短編小説をノーマン・Z・マクロード監督ダニー・ケイ主演で映画化した「虹を掴む男」(1947)を、ベン・スティラーの監督・主演で新たに映画化。

あらすじ

ウォルター・ミティはLIFE誌の写真管理部門で働いている。
長い歴史を持つこの雑誌も廃刊が決まり、最終号の準備に追われる日々。
年がら年じゅうデスクでフィルムを相手にしているウォルターは、自分の人生が日々同じことの繰り返しだと感じている。そんな時、彼は空想の中に入り込む。
その中では、横暴な上司と激しくバトルしたり、極地を旅する冒険家になったりと変幻自在。
けれども現実に立ち返ると、空想とのギャップに疲れるばかり。
そんなウォルターの身に大事件が起きる。
最終号の表紙を飾る写真がどうしても見つからない。
運悪く、撮影した写真家は世界を放浪しながら写真を送ってくるのが常で、今も世界のどこにいるのか判らない。
はからずもウォルターは写真家に会うために現実の冒険をすることに

見どころ

  • メッセージ性の高い映画
  • 一歩踏み出す勇気
  • 主人公の妄想癖
  • 人生のすばらしさ
  • ラストが感動

感想

私的にはとてもいい映画でした。
安定することは1つの幸せなのかもしれない。
けれど、その分挑戦リスクを取れず1歩踏み出せなくなってしまう。
踏み出す勇気を強く教えてくれる映画でした。

まとめ

前向きになれるいい映画です。
興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました