スポンサーリンク

【映画】言の葉の庭を見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は映画【言の葉の庭】をご紹介します。

概要

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」など、繊細なドラマと映像美で国内外から人気を集めるアニメーション作家・新海誠監督が、初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。
キャラクターデザイン、美術、音楽など、メインスタッフには、これまでの新海作品とは異なる新たな顔ぶれがそろう。

あらすじ

靴職人を目指す高校生タカオは、雨が降ると学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。
そんなある日、タカオは謎めいた年上の女性ユキノと出会い、2人は雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく。
居場所を見失ってしまったというユキノのために、タカオはもっと歩きたくなるような靴を作ろうとするが。

見どころ

  • 悩める2人の恋
  • 胸の中にある思い
  • 映像がアニメとは思えない

感想

とにかく綺麗で美しい作品です。
評価が結構高いですが、私はそこまで良いと思いませんでした。
君の名は。を見てからだったのでハードルが上がっていたのかもしれませんが。
靴職人を目指す少年と現実から目を背けている教師の恋愛。
結果的に成長と前を向くことが出来ている内容はgoodです。

まとめ

とにかくすべてがきれいです。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました