スポンサーリンク

【映画】河童のクゥと夏休み

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は映画【河童のクゥと夏休み】をご紹介します。

概要

現代社会に蘇った河童の子供「クゥ」と、少年・康一との友情、そしてそれを取り巻く人間模様を描く。
環境問題、いじめ、マスコミの報道過熱など日本の社会問題を風刺しながら、大量消費社会へ不変性を以って対抗する家族の物語でもある。
監督は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』などを監督した、原恵一。
『戦国大合戦』以来5年ぶりとなる原監督の新作として注目され、第11回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞のほか、第81回キネマ旬報ベストテンにも選出された。

あらすじ

家族の絆、友情、自然・・・いま大切なことを情感豊かに描き出す、感動の泣ける大人アニメ
夏休み前のある日、小学生の上原康一は帰り道で大きな石を拾う。
持ち帰って水で洗うと、中から河童の子供が現れた。
康一はこの子に「クゥ」と名づけ、共に暮らすことに。
一緒にお風呂に入り、食卓を囲み、同じベッドで眠る二人。
最初は驚いた上原家の面々も、クゥを受け入れてゆく。
そんなある日、クゥが仲間のところに帰ると言い出した。
康一は河童伝説の残る、豊かな自然に囲まれた遠野へクゥを連れて初めてのひとり旅をすることに。

見どころ

  • 現代社会における人間の汚さ
  • 妖怪と人間の共存
  • 一夏の感動ストーリー

感想

小学生の頃、一度見たときは最後のシーンで凄い感動したのを覚えていたのですが、今回の感想は人間の汚れが目につきました。
マスコミや野次馬、承認欲求などの人間が気付かぬ内に持っている汚い部分が良く描かれているなと思いました。
ラストは感動で終わったのですが、中盤の人間の悪さが印象に残ってしまいました。
人間と動物が共存できればいいなと思いました。

まとめ

河童のクゥが可愛くて癒されます。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました