スポンサーリンク

【映画】最高の人生の見つけ方

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は映画【最高の人生の見つけ方】をご紹介します。

概要

余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出るハートフル・ストーリー。
2007年のアメリカ映画。
2019年に日本でリメイクされた映画版も本項で説明する。

あらすじ

死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。
病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。
仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。
共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。
やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。

見どころ

  • やりたいことリストには何が?
  • 二人の友情
  • 踏み出す勇気

感想

余命宣告されて、残りの人生を楽しもうと考えた2人には素晴らしいと思いました。
私が映画から感じたことは、今まで避けてきたことに挑戦する勇気の大切さを学びました。
余命宣告されて避けてきたことをやり遂げた2人でしたが、いつ死ぬか分からない人生で大切な事は避けてはいけない。
伝えないと相手には伝わらない。
やりたいこともやっておかないと後悔することになる。
何かと言い訳して避けてしまうことが多いと思いますが、そんな人生で1歩踏み出す勇気を強く感じた映画でした。

まとめ

人生に大切な事がたくさん詰まっている映画でした。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました