スポンサーリンク

【映画】ムカデ人間を見た感想

スポンサーリンク
日常

こんばんは!
本日は映画【ムカデ人間】をご紹介します。
胸糞映画です。

概要

2010年に公開されたトム・シックス監督作のホラー映画。
英文字のタイトル通り、3作の1作目でもあるが、続編の『ムカデ人間2』、最終作の『ムカデ人間3』とは、世界観がそれぞれ異なる。

あらすじ

かつてシャム双生児の分離手術の名医であったドイツ人のヨーゼフ・ハイター博士は、これまで自身が行ってきた分離手術とは反対に、人間の口と肛門を繋げて「ムカデ人間」を創造する密かな願望を抱いていた。
ある日、旅行中のアメリカ人女性リンジーとジェニーが車で移動中にタイヤがパンクし、ハイター博士の家に救助を求めてくる。
ハイター博士は願望を実現すべく、何も知らない二人を快く迎え入れ、自身が捕らえた日本人のカツローを加えたムカデ人間の製作に乗り出す。

見どころ

  • とにかく胸糞
  • 脱出劇
  • しぶとい医者
  • ムカデ人間
  • 医者の狂気っぷり

感想

正直おすすめは出来ません。
とても気持ち悪いです。
初めてのジャンルで気持ちが悪かったですが、新ジャンルを見れたという気持ちもありました。
ご飯を食べる前には見ない方がいいと思います。

まとめ

胸糞でも見たいと思った方にはおすすめします。
興味がある方は是非ご覧ください!

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました