スポンサーリンク

【映画】ファミリー☆ウォーズを見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は映画【ファミリー☆ウォーズ】をご紹介します。

概要

2018年8月25日公開の日本映画。
監督・阪元裕吾の商業映画デビュー作品。
実際に起きた事件から着想を得て作られたとされるブラックコメディ作品。
芸大在学中にゆうばり国際ファンタスティック映画祭や学生残酷映画祭などでグランプリを受賞してきた阪元裕吾の大学卒業後の初監督作品で、キングレコードのホラー映画レーベルが主催するイベント「第5回 夏のホラー秘宝まつり 2018」のオープニング作品として、キングレコードの出資を受けて製作が行われている。

あらすじ

認知症を患ったおじいちゃんが、運転した車で少女を轢き殺してしまった福島家
家族団欒を固辞する一家の父親は、少女の遺体を埋め、おじいちゃんの犯罪を隠蔽しようとする。
しかし、おじいちゃんはその後も殺人を重ねるようになり、業を煮やした家族は、餅を喉に詰まらせたと見せかけて殺そうと、おじいちゃんにひたすら餅を食べさせるのだが、うまくいかない。
やがて轢死した少女の両親、母親がハマった新興宗教の信者、子どもの友人や近隣の住民を巻き込み、一家が殺しあう地獄絵図へと発展していく。

見どころ

  • 円満そうな家族から一変
  • 狂気に落ちる家族
  • 認知症介護の辛さ

感想

一時期Twitterで話題になっていて、興味をそそられ見ました。
感想はめちゃくちゃつまらなかったです。
本当に今まで見てきた映画で一番面白くなく、時間を無駄にしたなと思いました。
ネットには良いレビューもありますが、私には全く理解できません。
B級映画?を初めて知った?から良かったのかなとは思いました。

まとめ

おすすめはしませんが、一度見てみても良いかもしれません。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました