スポンサーリンク

【恋空】日本で一番好きな恋愛映画

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日は映画【恋空】をご紹介します。
邦画では一番好きな恋愛映画です。

概要

美嘉のケータイ小説でありデビュー作。
女子中高生を中心にヒットしたケータイ小説が原作。
2005年から執筆が開始され、2006年には書籍化された。
また2007年の漫画化、映画化に続き、2008年にはテレビドラマ化もされた。
サイト上で連載されていたころはノンフィクションを標榜していたが、2008年現在では「事実を元にしたフィクション」ということになっている。

あらすじ

主人公で女子高生の田原美嘉は、ちょっとしたきっかけから同級生の桜井弘樹と付き合う事になる。
見た目や行動は派手だがやさしい弘樹と、楽しい高校生活を送る美嘉。
しかし、元カノからの嫌がらせ妊娠流産など様々な出来事が美嘉と弘樹を襲う
痛いほど切ないのにどこか温かいラブストーリー。

見どころ

  • 切ないラブストーリー
  • 若々しい出演者
  • 今では懐かしい時代感
  • 2人は幸せになれるのか
  • 一途

感想

賛否両論ある映画だと思いますが、私は結果的にとてもいい映画だと感じています。
ヒロの優しい嘘には心にグッとくるものがありました。
愛を感じる映画です。

まとめ

三浦春馬さんは俳優の中で1番好きだったので、報道が出たときは【恋空】が真っ先に頭に浮かびました。
もう演技を見ることができませんが、心の中に一生とどめておきます
興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました