スポンサーリンク

【実話】おならの話

スポンサーリンク
日常

こんにちは!
本日は昨日のバイトで起こったことを書きます。
バイト関連はこちら

日常

昨日はなんも変わらない、いつも通りのバイトでした。
冷食を出し、品出し、片づけといった流れ。
冷凍庫は地下にあるので飲料・食品・雑貨担当の人とよくすれ違います。
特に会話などはしませんが、台車を退かしたりなどで少し接点があります。

飲料の人

そんな中、いつも台車を事前に退かしてくれたり、注意を払っている飲料担当の人が1人いました
尊敬や好きといった感情はありませんが気配りが効く方だなと思っていました。
と言っても昨日で全ての気持ちが「はっ?」となりました。

事件発生

普段通り地下に階段で降り、冷凍庫に向かう。
すると、荷物を持った飲料担当の方背中を向けて歩いていました
特に台車も無く、手ぶら状態なので横を通ろうとしていました。
背中の後ろ5m付近で事件が起こりました
ブリブリブブブリ」「ぶぶぶりり」とおならの音です。
目の前でおじさんの汚いおならをかけられました。
え」「きも」「ありえない」と思いながら、マスクを上げ横を通り過ぎました。
何も言えませんでした

まとめ

皆さんはこういった出来事はありますか?
私は何も言わなかったですが、ある方は話しかけられましたでしょうか?
以前、この方の降りてきたエレベーターに乗ったら、凄いおならの匂いがしたんです(臭い)
繋がりましたね。人としてあり得ない人なんだなと昨日確信しました。

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました