スポンサーリンク

【ブラッククローバー】映画化!!

スポンサーリンク
日常

こんにちは!
本日はアニメ【ブラッククローバー】が映画化するとニュースが入ってきたので、ご紹介します。
是非この機会に見てみてください!

ブラッククローバー

週刊少年ジャンプに2015年12号から連載が開始された田畠裕基によるファンタジー漫画。
前作『HUNGRY JOKER』が科学を題材にしていたのに対し、本作は魔法を題材とした剣と魔法のファンタジーものとなっている。
連載開始後僅か1クールで2連続センターカラーをもぎ取るなど今後も目が離せない漫画である。
既刊は2020年7月8日時点で25巻。累計1000万部を突破した。
更に驚きなのは、国内以上に海外で高い人気を博していることであり、特にヨーロッパやアフリカでの人気はNARUTOを超える凄まじさだという。

あらすじ

クローバーの五枚目の葉には悪魔が棲む。
生まれながらに魔力のないアスタが五つ葉のグリモワールから得たのは、全ての魔法の打ち消すアンチ魔法の力だった。
一方、スペード王国の漆黒の三極性もまた、冥府に棲む悪魔の力をその身に宿し、他の国々への侵略を開始した。
アスタは自分を信じ、戦い続ける。仲間と共に、この世界を守るために
魔法が全てを司る世界。かつて魔神から世界を救った『魔法帝』の名は代々受け継がれ、人々の憧れとなっている。
魔法帝の治めるクローバー王国の辺境の村・ハージに住む少年、アスタとユノも例外ではなく、いつか『魔法帝』になるという夢を抱いていた。
アニメ公式サイトはコチラ

映画化


まとめ

私は1年前BiSHにハマり「paint it black」が主題歌というだけで見始めました。
見ていく内に面白さに気づかされました。
映画は冬以降とされているので、今の内に見ておきましょう!

日常
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました