スポンサーリンク

【ドラマ】監獄のお姫さまを見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日はドラマ【監獄のお姫さま】をご紹介します。

概要

2017年10月17日から12月19日までTBSテレビ系「火曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマである。
主演は小泉今日子、脚本は宮藤官九郎。

あらすじ

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。
久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子。
そんな中、収録中に AD が出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり驚く吾郎。
実は、スタジオに入り込んだ 馬場カヨ (小泉今日子) がすり替えたものだった。
一体何が起こったのか !?

見どころ

  • 笑いと感動
  • 全員無実??
  • それぞれの過去

感想

安室ちゃんにハマった時期で主題歌を聞きたいがために見始めました。
笑いありで最後はしっかり感動で終わって良かったと思います。
それぞれに過去があり全員が板橋と絡んでいるのも深かったです。
満島ひかりさんの警官役もとても良かったです。

まとめ

歌が聞きたくて見始めたものは意外に良い作品が多いです。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました