スポンサーリンク

【アニメ】進撃の巨人を見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日はアニメ【進撃の巨人】をご紹介します。

概要

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達との戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。
『別冊少年マガジン』(講談社)で2009年9月9日発売の10月号(創刊号)から連載を開始し、2021年4月9日発売の5月号をもって完結した。
連載期間中は、『週刊少年マガジン』(講談社)にも出張読み切りとして特別編が2度掲載された。
2011年のスピンオフの小説化以降、様々なメディアミックス展開がされており、特に2013年から始まったアニメはシリーズ4作品まで続く程の反響を呼んだ。

あらすじ

巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに巨人の侵略を防いでいた。
だが、自由を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガーは、外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
そして、壁をも越える超大型巨人が出現し。

見どころ

  • 人類VS巨人
  • 巨人の目的とは
  • 個性的な巨人

感想

アニメは4部作全て見たのですが、難しい話に感じます。
期間が開いてしまっていることもあり、何の話だっけ?となることが多いです。
漫画は完結していて、来年?に確かアニメが公開されるのでネタバレなく見たいと思います。
巨人の秘密などは出てきていないのでまだまだ楽しめそうです。

まとめ

次のシーズンで完結だと思うので期待して待ちたいと思います。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました