スポンサーリンク

【アニメ】ドラゴンボールGTを見た感想

スポンサーリンク
趣味

こんばんは!
本日はアニメ【ドラゴンボールGT】をご紹介します。

概要

アニメ『ドラゴンボールZ』の続編として制作されたオリジナルストーリーのテレビアニメ。
略称表記は『DBGT』。
1996年2月7日から1997年11月19日までフジテレビ系列で毎週水曜日 19:00 – 19:30(JST)に放送された。
全64話+番外編1話。

あらすじ

歴史的名作『ドラゴンボールZ』の終了後に放映された、シリーズ最終作。
世界中で「ドラゴンボール」の名に恥じない人気を呼び、長く記憶に残る作品になった。
物語はアニメオリジナルの外伝的な内容で、悟空とその子供や孫たちが、様々な惑星を旅しながら大冒険を繰り広げてゆく。
全ての闘いを終えた悟空が旅立ってゆく最終話のラストシーンは、いつまでも心に残って忘れられない。

見どころ

  • ドラゴンボール完結
  • 感動ストーリー
  • Zとは違う面白さ

感想

賛否両論あるストーリーですが、私は好きです。
GTでしかない進化などもあって個人的にかっこいいので好きです。
最後まで見てドラゴンボール完結すると思っているので見た方がいいと思います。

まとめ

最後めちゃくちゃ感動するのでおすすめです。
ご興味がある方は是非ご覧ください!

趣味
スポンサーリンク
シェアする
zakochinをフォローする
ざこちんのほのぼの日常ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました